アレルギーの予防のために《ザイザル》


【投稿】まいこ様(34歳、女性)

私は今ザイザルというお薬を服用しています。

二年前の2月頃、頭の痛みや鼻水が続き、ずっど軽い風邪だと思い、早く寝るようにしたり市販の風邪薬を飲んでいました。

なかなか治らず、鼻の中が痛くなってきたので病院に行くことにしました。すると花粉症と判断されました。その時はまだ寒くて花粉情報も少ないと表示されている時期だったので驚きました。

点鼻薬などで鼻の炎症を押さえて、他に飲み薬ももらいましたが、予防薬ということでザイザルを処方されました。

ザイザルは症状が出る前に飲み始めておくものだそうで次の年は症状が出る前に早めに薬を取りに来てと言われました。

それからは毎年早めに病院に行くようにしています。

約二年飲んでいますが、私は血液検査の結果稲の花粉も反応がでました。だから九月頃も鼻がむずむずします。それに季節の変わり目の空気の温度差もよくないということからほぼ一年中薬を飲むことになってしまいました。

毎日飲んでいるので効いているのかわからないけれど飲み忘れてしばらく経つと鼻がむずむずするので効いているのだと思います。

副作用については眠気や喉の乾きが出るそうですが、私は夜寝る前に服用しているので眠気についてはそこまで感じません。

喉の乾きは多少あり、夜中に水を飲みたくなることがあります。起きて飲むほどつらいものではありませんが、気になる人もいるのでしょうね。

薬を飲んでいることでアレルギーを意識してマスクや加湿器、空気清浄機をつけたりするようになり、つらい症状は改善されています。

ザイザルは新しい薬だと先生に聞いたので、なんとなく新薬だから効いているという思いもあったりしてうれしいです。でも通年飲んでいるのでやはり費用がかかり、ジェネリックをお願いしましたが、この薬はまだジェネリックがないそうです。そこがちょっと続けて飲んでいるのにつらいところだと思います。

毎日忘れず飲むことと症状を意識してマスクなど他の予防もすることで症状が楽になりました。

この薬が自分に合っていると思うのでこれからも続けて飲みたいと思います。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません