生活のリズムが整ってイイネ!《ファボワール》


【投稿】よしいさん様(45歳、女性)

私がこの3年ほど継続して服用しているのは、ファボワールという低用量ピルです。

仕事の都合上、宿泊を伴う出張がとても多く、いつ来るかわからない生理対策としてです。

元々、生理不順なわけではありませんが、きっちりとコントロール出来たら尚よしと思っていました。

そこで、婦人科検診でお世話になっている先生に相談したところ、「じゃあ、試してみて!」と処方してもらったのがファボワールです。

その病院では処方のみしてくれるので、院外の薬局で購入することになります。

薬局で「初めて飲みます」と自己申告したら、ファボワールの小冊子をくれました。

低用量ピルを飲むのは初めてだったので、避妊以外にも利用されているんだと納得。

飲み始めるタイミングについての注意事項や、飲み忘れたときの対処法なども明記してありとても親切な小冊子でした。

先生にも言われたのは、ピルを飲む副作用として一番注意しなくてはならないのが、血液について。

血栓が出来やすくなるんだそうです。

ちょっと怖くなりましたが、定期的な血液検査も行うので、普通は心配ないとのこと。

実際に3年ほど飲み続けていますが、血液検査で異常が出た事は一度もありません。

1ヶ月のうち、21日間服用するものです。

これを飲み始めてから、私の生理は飲まない週の木曜日の目覚めと決まっています。

これって、ものすごく快適。

スケジュールを立てるのも、迷いがなくなりました。

先生が処方してくれるのは、3か月分。

もっとたくさん出してくれることも出来るようなのですが、子宮ガン検診や乳がん検診などと絡ませるとちょうどいい周期で病院に行くので煩わしいと感じたことはありません。

なので、行くと病院への支払いが2~3,000円くらい。

特別な検査があれば、もっと掛かります。

薬代は、1か月分が2,000円くらい。

1錠がおよそ100円。

この値段で生理をコントロール出来ていると考えて、私の場合には安すぎるくらいだと感じています。

ただし、先生には50歳くらいには止めた方が良いと言われています。

身体に負担がかかるという理由です。

でも、近々生理も止まるだろうし、そのくらいを目処に止める予定。

この薬を飲んでいると、強制的に生理をおこすので、服用を止めないことには閉経したか否かは判断できないそうです。

ま、それらを鑑みても、飲み続けたい薬であることに間違いありません。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません