精神安定剤の記事《ソラナックス、ランドセン、メイラックス、レキソタン》


【投稿】口ぶとグレ様(32歳、男性)

みなさんこんにちわ。みなさんは薬と言えばどのような薬を一般的によく飲んでいるのでしょうか?
みなさんは特には風邪薬が一番多いのではないのでしょうか?

しかし、経験じょうでいえることなのですが今の時代は本当にストレス社会ですよね。
そこでメジャーではあるのですが心の病は本当におおいのではないのでしょうか?
自律神経の不具合や本当にひどい場合は鬱病などのやっかいな病だったりまたメニエールのような病気などや精神障害で不眠やパニック障害などの病気も今の時代の病気ではないのかなと私は思っています。

そこで、私は経験で今ものみつずけている精神安定剤についてかたっていたいとおもいました。
みなさんは安定剤ときくといやなにんげんだなとか、なまけているのではないのだろうかとか。
おかしな人間ではないのかなとかいろんなことを思うこともおおいのではないか?

しかしそれはほんとうに偏見である。
精神安定剤はいつあなたがのんでいるかもしれないかもしれないほど身近な病気になった時に必要になるのですよね。

色んな心の不調や体の不調時にもちいられていて一般の内科でもかなりの頻度で処方されることがおおかったですよね。
心療内科の分野であったり精神科の分野であることだけでも言えないのであって、本当にメジャーな薬でもあるのですよね。

私は8年間の間意味の分からない吐き気の症状やイライラやおかしな胃腸の障害や心臓がばくつくような症状に悩まされてきました。
色んな検査をしましたがなかなか良くなりませんでしたし、胃カメラや血液検査やMRIなどの検査もしましたがなかなか病がわかりませんでしたが自律神経の問題ではないかといったことでソラナックスを処方してもらいました。

すると結果的にはそのような症状になった時に飲むと劇的に効きます。
私は本当にパニック障害であることにはじめてわかりました。
それからは一時的に安定剤をランドセンなどの予防の意味でてんかん薬をつかったり、長期間の予防で血中濃度の高いメイラックスや切れ味のすぐれたレキソタンを飲んでいます。

使い分けていることで本当に体は楽になります。
みなさんもきになればしっかり医者でみてもらいましょう。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません